このブログではWEBデザイン初学者が3ヶ月以内にフリーランスとして独立できるノウハウを発信しています

完全未経験からデザイナーになるためのロードマップ

【初学者向け】デザインの勉強方法6ステップ学習ガイド

ゼロからどうやって勉強すればいいのか?

①この記事でわかることと対象者

・デザインの勉強方法がわからない

・デザインがなぜか素人っぽくなる

こういったデザイン初心者向け。最短距離でデザインを勉強する方法を解説。

②自己紹介と実績

1年前からweb制作を始めて完全未経験からデザイナーとして独立した。

権威性→顧客の98%リピーターになっている。12社以上とお仕事をしてきました。

実績→

・自分で作ったホテルのwebサイトの動画を見せる

・スマートライド さん 世界150カ国に展開する企業のマーケ、web関連の担当

教えた実績 40人以上に無料でwebデザインの相談や講座をやってきた

実績 1、妹のバナー制作、スマートライド のHP制作

2、友達のスマートライド のLP制作、spread withのLP

3、りかちゃんのLP制作

みんな2週間ー1ヶ月でできるようになった。私が半年以上かけて独学で色々な本を読んだり、動画を見たり試行錯誤してきた。その中で最短距離でwebデザインを勉強する方法を模索した。簡単なやり方はこちらのツイートに書いてある。しっかり学びたい人向けに書いた。

実績ツイート

③webデザインを勉強する5ステップ

1、マインドセットを知る

●デザインにセンスは必要ないことを知る

よく「デザインはセンスが必要だ」なんて言葉を耳にすることがありますが、それ以上にデザインの基本知識を身に付けているかという方が重要だと思います。センスは必要ない。

●デザインの目的を知る

デザインは問題解決をするためのもの。目的があってそれを達成するために必要なもの。

デザインスキルを独学で身に付けるおすすめの方法は、下記の通りです。

大事なことは、基本を知ること、サイトをたくさんみること

  1. 書籍でデザインの基本を身に付ける
  2. 色々なサイトを見て、特徴を考える
  3. 自分でWebサイトのデザインを作ってみる

では、それぞれの方法について詳しくご紹介していきます。

①ツールの使い方を学ぶ

Figma がお勧め、無料で使える

①デザインの基本を抑える

軽く読んでみる

ノンデザイナーズ・デザインブック

なるほどデザイン

③フォントと配色について学ぶ

本当にフォント

配色デザイン見本帳 配色の基礎と考え方が学べるガイドブック

※大事なことは一回で覚えようとしないこと、実務で何回も読み返すこと。本を買って手元に置いて作業する

⑤実際に自分でデザインをしてみる

もしネタがない場合、結(金沢のホテル)必要素材は準備している

⑥デザイン収集

他のデザインを必ずみる。オリジナルデザインは絶対だめ。専門家でも色々なサイトを見ている

おすすめのサイト

1、pinterest

2, parts.design

3,新しいあしらい、デザイン週、やってはいけないデザイン→特にこれは初学者であれば手元に置いておいて損はない とても役立った

ーーーーーーーー

もしHTMLとCSSを勉強するなら、Udemy のおすすめ講座

Adobe 私は一括のやつを使っていた。udemyのそれがおすすめ

kindle unlimited / DMM ブックス

Canva pro がおすすめ 無料で使っていたけど、proの方が圧倒的に使いやすくてかえた。

学生は無料。来年も契約する

  1. HTMLとCSSを使ったコーディングができる
  2. JavaScriptの基本的なコードを扱うことができる

→ノーコードツールに頼っているのでここでは省略

Twitterの最新投稿を見てみる